三陸・宮城遠征記 その2(2014.11.5)

あの日から4年という訳ではないのですが、数ヶ月前の三陸・宮城遠征の記事です^^

2014年11月05日


8:26

画像


夜行バスで岩手県の釜石にやってきました~♪

JR釜石駅のすぐ横にある、三陸鉄道の釜石駅です^^

ここから旅のスタートです♪


と言っても~

今まで乗ってきた高速バス・・・

一ノ関から通ってきたルートを、
また戻る感じなのですけどねw

カーテンの合間からではなく、堂々と車窓を楽しめるからね^^


画像


釜石駅にあった表示・・・

う~ん、こんな所まで水が来たんだぁ・・・

自然の力の恐ろしさ、感じてしまいます。


画像


今回乗るのは、三陸鉄道の南リアス線です。

ちなみに、あまちゃんで有名になったのは北リアス線だよねw

北リアス線は、そのうち機会があったらw


画像


でも、僕が乗りたかったのは、南リアス線。

私が学生の頃~

南リアス線で、強風に煽られた列車が転覆した事故がありまして・・・


幸い死者は出なかったのですけど、

それ以来、応援したいなぁ・・・と思っていた経緯があります。



閑話休題、

あ、このマークは!!!


画像


ニュースでも話題になりましたけど、
クウェート国が今までお世話になった日本のためにと寄贈してくれた車両です。

善行をするといつか返ってくる・・・

まさにこの事ですよね^^


画像


製造したのが、新潟トランシス・・・
新潟だから気になっていたのもあります^^

(まぁ、新潟トランシス製は、色々な地方で走っていますけどw)


画像


発車まで、もう少し時間があるので~w

JRの釜石駅構内を眺める。

ここから北に向かう山田線は・・・

4年が経ち、やっと復旧の第一歩が始まった所ですね。。


まぁ、三陸鉄道が復旧したのが、奇跡と言われるくらいだから・・・

(最終的には、さんてつに譲渡になるのかな・・・)


あ、あそこに見える倉庫みたいな建物・・・

あれが、私が撮影したかった、C58用の機関庫になりますw


当初の計画では、土日に行って、釜石線のSL銀河を撮影と思っていたのですけど・・・

日程の都合により、平日に行くことに^^;



まぁ、これも機会があったらね^^


画像


出発の時間を待ちます。


画像


車内には、私含めて4人・・・


う~ん・・・

平日とは言え・・・


地方路線の苦しさを肌で感じます。


画像


8:42

釜石駅を出発です。

う~ん、空き地が多いのは、やっぱり・・・


画像


線路がある高台ののり面にも復旧工事のあとが見受けられます。


画像


その名の通り、リアス式海岸沿いを走る三陸鉄道、
多くはトンネルで、その間に景色が見える感じw

おだやかな海なんですけどね・・・


画像


仮設住宅、仮設商店も多く見受けられます。


画像


防潮堤工事もまだまだといった感じです。

それだけ、爪痕が大きいって事ですよね。。


画像


元小石浜の恋し浜駅に到着です^^

う~ん、恋しいなぁ~w





列車はまもなく終点・・・

三陸鉄道乗車旅もあっという間だなぁ~と感慨にふけながら車窓を眺めていると・・・


沿線で作業をされていたおばさま方(?)が、
列車に向かって手を振っておられました^^

三陸鉄道復旧直後、ニュースなどでそういう姿を映している所ありましたけど、
未だに続けられている方々、居られるのですね^^

三陸鉄道が愛されている光景、目の当たりにし、
私も一生懸命、手を振り返しましたよ^^


画像


9:37

列車は、終点の盛駅に到着しました。

「さかり」です。

この計画を練る前まで、「もり」と読んでいた私・・・。

良い勉強になりました^^



旅はまだ続きます~


撮影日 14年11月5日

当ブログは、にほんブログ村に参加をしております。
(別窓で開きます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ

"三陸・宮城遠征記 その2(2014.11.5)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント