【SL保存機探訪・その3】C51-5

鉄道博物館にはC57以外にも蒸気機関車が保存されています。

画像

C51-5号機・・・

大正時代に作られた古い機関車のようですよ・・・


画像

壁にぴったりくっついているので
非公式側は撮影出来ません・・・

無念・・・


画像

動輪・・

ここで機関車を眺めていると、
職員の方が団体さんの案内をしていました。

便乗して説明を聞いていまして~

忘れていた知識を聞いて目から鱗~

蒸気機関車の「C」と「D」の違い・・・

動輪の数なのですけど・・・


「C」の方が動輪が大きいんですって・・・

なので、高速で走ることができる

「D」は小さいけど、大きな力が出せるそうで・・・


昔、「C」は客車用、「D」は貨物用って覚えていましたけど・・・

なるほど、納得・・・


画像

キャブ・・・

中は緑なのね・・・


画像

カマ・・・


C51-5
大正 9年       鉄道省浜松工場

主な経歴

昭和37年       廃車


保存場所
埼玉県さいたま市
鉄道博物館

撮影日
09年11月5日

【SL保存機探訪】インデックス
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200911/article_11.html


当ブログは、にほんブログ村に参加をしております。
(別窓で開きます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ

"【SL保存機探訪・その3】C51-5" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント