【SL保存機探訪・その1】D51-853

あるようで無いのがSLの静態保存機・・・

何千両とあった訳ですから、いろんなところにありそうですけど・・・
やっぱり維持費とかも大変なのでしょうね・・・




画像

というわけで、
私の仕事場の近く、王子にある飛鳥山のデゴイチを見に行った・・・


画像

大きな屋根に覆われています。
野ざらしよりはマシかな~


画像

動輪・・・
赤いロッドが美しい・・・


画像

よく知らないんだけど・・・
こっち側を公式側って言うの??
何しても、こっち側にあるこの斜めの坂道がなんか凄い気になる・・・

ちなみに・・・
煙突の後ろのこぶ・・・
ここの名称知らないんですけど、
変な形状だった・・・

さすがに現役時代からこれじゃないよね??w


画像

排煙室のプレート
工場のプレートは無いのかな・・・


画像

排煙室の中・・・
窓が埋め込まれていてちょっと暗め・・・
でも、入ることができるのは嬉しい・・・


画像

計器類もなかなか綺麗・・・


画像

カマ・・・


画像

どうやら西日本から東北にかけての日本海側で活躍した機関車のようですね・・・


画像

都電と共に、子供達の遊び場になっていました~


D51-853
昭和18年 8月 13日 国鉄鷹取工場

主な経歴
昭和18年 9月24日 吹田機関区
昭和21年 1月 1日 梅小路機関区
昭和21年 5月 8日 姫路機関区
昭和23年 9月11日 長岡機関区
昭和42年 6月24日 酒田機関区
昭和47年 6月14日 引退

地球48.5周

保存場所
東京都北区
飛鳥山公園

撮影日
09年11月2日

【SL保存機探訪】インデックス
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200911/article_11.html


当ブログは、にほんブログ村に参加をしております。
(別窓で開きます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ

"【SL保存機探訪・その1】D51-853" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント