B777-200と空から見た富士山

貧乏人が行くちょっとリッチな九州旅行の第5話

前回
「搭乗口に行ってみた・・・」
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200812/article_12.html


今回乗る飛行機は、
いまや国内線の主力機、
B777-200・・・
トリプルセブンです!!!

画像


搭乗開始となり、
まわりにつられて・・・

駆け足で


ボーディングブリッジを通過!!w

(前回の記事参照)

キャビンアテンダントさんの出迎えを見ることなく、
機内に入りました~w

きっと金持ちや出来るビジネスマンは、
時間との勝負なのですね!!(謎)





私の席は、機内入ってすぐの場所・・・

続々と人が後ろへと流れて行きます・・・


すると、その隙間からキャビンアテンドさん・・・
(以降面倒だからCAさん)が
「本日はご利用いただきありがとうございます」
「新聞はお読みになちますか?」
とご挨拶にやってきました・・・


さすがは、プレミアムクラス・・・

ううう、
周りの人たち、みんな新聞読んでいるけど・・・


「あ、いりません~」
と照れながら答えるドラ猫・・・



着席から数分後、扉が閉まります。
CAさん、扉が閉まったことを機長に連絡・・・

しばらくするとゆっくりと飛行機がバック・・・

エンジンがスタートします・・・

どうやら定刻の出発のようです。
(後ろに下がり始めが出発の時間らしい)



飛ぶまでは、電子機器使えないので、
もうちょっと画像無しが続きます。


今回、トリプルセブンに初めて乗りましたが、
エンジン音は滅茶苦茶静か・・・

本当にもう回っているの??って感じでした。



普段から滑走路の空き待ちで渋滞が出来る羽田の誘導路・・・

でも、さすがは一番機・・・
1機も居ない誘導路を悠然と走り抜けます・・・



そして、滑走路へ・・・



エンジン全開にして滑走開始・・・


実は、ジェットコースターが苦手で、
この瞬間が嫌いなドラ猫・・・



ですが・・・


加速も気にならないし・・・
揺れも少ない・・・


気がついたら浮いていました・・・


さすがは最新型機・・・
すげえ・・・





離陸をして数分、
横田空域を通過すべく急上昇ターン
眼下に新鶴見信号所を眺めながら上へ上へと・・・

やっと電子機器使用禁止が解けました~

画像

空から見た日の出です・・・
早朝便だけの特権ですね~


そして、お目当てのものが近づいてきました!!!

画像

今回、これのために窓側の席を確保したのですよ!!!


画像

日本一の山、富士山・・・
なんか変なの~w

上から見ると丸いんですね~


画像

今は登山シーズンじゃありませんから誰も居ない山頂・・・
厳かな雰囲気です・・・

10分くらい優雅なその姿を見せつけ、
後ろへと消えて行きました・・・

良いものを見せていただきました♪


続く・・・

"B777-200と空から見た富士山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント