恐怖の貨物列車・・・

私が撮影していて、恐怖を感じた貨物列車・・・



その1 お化け列車・・・

去年の6月8日・・・
ワシクリに撮影に行ったときの事・・・


時刻表を見ると・・・
宇都宮線の通過時間ではない時間に踏切が閉まる・・・

貨物列車??と思い、車を降りてカメラを構えると・・・・



画像



後ろは全部空コキ・・・12両編成・・・


(空コキ=コンテナを全く積んでいないコンテナ貨車・・・)


むなしく軽い音を出して通過していく貨物列車はまるでお化けのようで怖かったです・・・
(いや、本当に・・・)


フレンドの知佳さんの記事の鉄道模型の話題に出てきたので、ネタにさせていただきました♪



その2 暴走機関車

これも去年の話なのですが・・・

新秋津駅で、EH200ブルーサンダーを撮影した時の話です・・・。


このとき、ブルサンを撮影するのは、2回目くらい・・・


ホームに響く「貨物列車が通過します」のアナウンス・・・


カメラを構える私・・・

そして来ました・・・ブルサン・・・

ファインダ越しにタイミングを計っていると・・・


・・・え????


ええええ!!!!Σ(゜Д゜ノ)ノ

画像



今まで、私は石油コンテナ列車はゆっくり走るというイメージがありましたが・・・


めちゃ速かったです!!!


黄色い線の内側にある柱に寄りかかっていましたが・・・
冗談抜きに怖かったです・・・w


カメラ構えていて、向かってくる列車が怖かったってのは・・・早々無いですからね・・・


いや~本当に色々ありますよね・・・
だから、鉄道撮影は止められません・・・r(^~^*)

"恐怖の貨物列車・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント