キハ58急行型

私の好きな車両の1つ、キハ58系・・・
写真をあさって来ました。
とりあえず、第1弾です~♪

昨日、今日あたり、山陰の方でキハ58のリバイバル運転でしたっけ??
まぁ、それは置いておいて・・・

画像


つい最近まで、国鉄色のこんな気動車が、山陰を駆け回っていました。

有名な餘部鉄橋で撮影・・・
よく見ると赤文字の急行表示・・・「但馬」かな?


画像

鳥取駅にて「とっとりライナー」のヘッドマーク取り付け中・・・

画像

行先表示もこの様に、毎回手作業で取り付けていました。

快速「とっとりライナー」
鳥取県の3大都市、東部の鳥取、中部の倉吉、西部の米子・・・その3都市を結ぶ快速列車

画像

爆音と共に煙を上げて発車です・・・

でも私の中では「わかとりライナー」なんですけどね・・・w

快速「わかとりライナー」は「とっとりライナー」の前身・・・
その昔、鳥取県内で「わかとり国体」というのをやっていて・・・
その時に生まれた快速列車なのですが・・・
国体が終わってからも数年は「わかとりライナー」を名乗っていました・・・

画像

ちなみに気動車とは・・・難しいことに抜きに説明すると・・・
電車は架線から電気を受け取ってモーターを回して動かしますが・・・
気動車は、ディーゼルエンジンで動くので・・・架線がなくても何所でも走れます~

画像

なので、運転台さえあればこんな一人旅も・・・w
(回送列車です・・・この後、鳥取駅で仲間と連結されてお仕事です)



ちょっと思い出話・・・

その昔、写真を撮る前ですから・・・
幼稚園から小学校低学年くらいの時でしょうか・・・

夏に鳥取に帰る際、新幹線が関が原で土砂崩れに合い、4~5時間停電による長時間停車を食らったことがありました・・・

新幹線の車掌さんに岡山経由の急行「砂丘」に間に合わないと言われ、姫路から急行列車に乗った記憶があります・・・


列車の名前は「だるま3号」

鳥取着22時頃の列車・・・
4~5両編成でしたが、鳥取に着く前には客はうちの家族4人だけ・・・

乗車券の変更などで事情を知っていた車掌さんが、お客がもう居ないからとグリーン車に案内してくれました・・・

ちょこちょこ顔を出しては「クーラー寒くないですか?」など配慮してくれた優しい車掌さんが乗務する列車でした・・・

そんな思いでいっぱいの列車・・・「だるま3号」

該当列車を探していたのですが、鳥取まで走るそのような列車は見つからず・・・


夢でも見ていたのか・・・と思ったのですが・・・



実は1枚目の写真の急行列車・・・
「但馬(たじま)3号」だったんですね・・・r(^~^*)


でも、私の中ではやっぱり「だるま3号」です~


次回のキハ58写真は急行「砂丘」か、今回よりも昔の写真でも・・・

"キハ58急行型" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント