機関区シリーズ(高崎機関区)

はい、機関区シリーズ再開、第4回は高崎機関区~

第4回
JR貨物 高崎機関区/JR東日本 高崎車両センター


画像


群馬県の高崎にあるのが高崎機関区。
私の好きな機関区で2回撮影に行っています~
上の写真は国道17号から見た高崎機関区。

画像


JR貨物高崎機関区には、JR貨物のEF64-1000、EF65の0番台/500番台/1000番台、EH200が所属。
関東地方から新潟方面を担当します。

画像


原色、更新色とバリエーションはとっても豊富です。

画像


JR東日本のものと合わせて、3つの機関庫が存在します。

画像


うち2つは道沿いにあります。
普段扉は閉まっていますが、運が良ければ中が覗けます。

画像


JR東日本高崎車両センターと同敷地なので、EF60なんかも居ます・・・
でも、ボロボロ・・・

画像


EF55も高崎車両センターの所属です。

画像


DD51も所属・・・
機関庫でお口をあんぐり開けていました・・・

画像


人気のPトップ(EF65-501)も高崎が本拠地。

画像


でも、高崎機関区と言えば、EF64-1000のイメージが強い私・・・

画像


高崎から北、新潟方面に行く貨物は、統括運転(重連)で運行されます。
そのため、統括運転の準備も普段から行われています。

画像


最近、大活躍のブルーサンダーEH200も高崎所属・・・
でも、この機関車って、EF64の0番台の置き換え機でしょ?
なぜ、高崎所属???

そのうち、新潟方面への運用も考えているのかな??

画像


そんな高崎機関区・・・
最近、線路沿いで防音壁の工事らしきものをやっていたので・・・
そのうち、観察しにくくなるのかな??とちょっと不安・・・



以上、高崎機関区でした~


第1回 田端運転所
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200608/article_21.html

第2回 大井機関区
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200608/article_23.html

第3回 新鶴見機関区
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200608/article_24.html

第4回 高崎機関区
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200608/article_34.html

第5回 黒磯機関区
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200608/article_39.html

第6回 水戸機関区
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200608/article_40.html

第7回 長岡車両センター
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200608/article_41.html

第8回 仙台総合鉄道部
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200703/article_11.html

第9回 愛知機関区
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200703/article_45.html

第10回 福井地域鉄道部敦賀運転派出
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200708/article_36.html

第11回 門司機関区
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200812/article_25.html

第12回 富山機関区
http://doranekohimeneko.at.webry.info/201003/article_9.html

第13回 富山地域鉄道部富山運転センター
http://doranekohimeneko.at.webry.info/201003/article_10.html

第14回 広島車両所蟹屋派出
https://doranekohimeneko.at.webry.info/201908/article_3.html

"機関区シリーズ(高崎機関区)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント