さらに登って雪山へ(立山高原バス)

梅雨の遠征記です^^
富山地鉄、立山ケーブルカーに乗り・・・
美女平までやってきました^^

ここからバスに乗り込みます!

乗り換え時間に余裕はありません!!w
降りたらすぐに次の乗り物の列へGOですw

トイレにも行けませんw


画像


美女平からは立山高原バス

ハイブリッド車なんだね~


美女平(977m)~室堂(2450m)

標高差1473m

50分掛けて登っていきます。


画像


車庫に向かう同カラーリングのバス


画像


コースはマイカー規制されている区間のため~

バスがゆっくりと登っていきます~

・・・ハイブリッド・・・関係なく、エンジン全開でねw


乗ってすぐは~

ブナ林や立山杉の森が広がります・・・


途中、カーブ地点、
森が開ける場所から~

称名滝という、
日本一の落差の滝を車窓から見ること出来ました。


が、反対側の窓の方・・・

大きな荷物を抱え、
隣の席、通路側は見ず知らずの東洋系外国人・・・

写真は諦め見るだけ~w


でも、山一つ向こうの
遥か遠くに見える滝でしたが・・・


なんか神秘的で美しかったぁ^^



画像


2~30分乗っていると・・・
徐々に木の高さが低くなってきました・・・

標高が高くなってきたからかな?



画像


そして、段々と雪が・・・

6月ですよ???


画像


車窓も高い場所走っているんだなぁ~って感じに・・・


画像


日が当たらないであろう場所には高い雪の壁が・・・

雪の大谷って奴もこんななのかな~と思っていたら・・・


まもなく終点っぽい・・・


画像


終点の直前が、

雪の大谷なのねw

片側通行で人が歩いていましたw


画像


ハイデッカーのバスよりも高い雪の壁・・・


6月ですよ??


画像


高原バスの終点、室堂に到着~♪

駐車場には、西日本JRバスの
見慣れないカラーリングのバスが・・・

あ~~近くで撮りたい!!

雪の大谷も行ってみたい・・・



しかし・・・

すぐに乗り換えないといけません><


後ろ髪引かれながら次の乗り物へw


続く


遠征INDEX
http://doranekohimeneko.at.webry.info/201806/article_7.html


撮影日 6月9日

当ブログは、にほんブログ村に参加をしております。
(別窓で開きます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック