【模型】レイアウト作るぞ!! 35日目 川の作成その1

「川の制作 その1」

最近、忙しかったり
精神的に落ち着かずぼ~っとしていたり~で
更新お休みしていましたw


レイアウト自体は数年前に完成していますが~w

記事はゆっくり更新ですw



今回は、川を作りま~す^^


画像


以前に、色を塗った川ですw

色を塗る前に、紙粘土で持って、
簡単な水の流れのようなものを作ってあります。


画像


ここに今回買ってきた河原の石を置いていきます。

川はカーブの内側に石が集まるんでしたっけ?


小さい石は、線路用のバラストを代用しちゃいましょう。
濡れている部分は、濃いバラストを使って、濃淡も出します。

配置が終わったら、木工ボンド水溶液で固定です~

これだけでも、雰囲気出てきましたね^^


画像


今回使うのは、
「リアリスティックウォーター」というもの。

水の透明感を表現します。


画像
フォト

液が流れ出さないように、枠を作ります。


画像


紙コップに、リアリスティックウォーターを注ぎ込み、
ジオラマに流し込んでいきます・・・


う~ん・・・
川の水深が低かったせいで、
河原の砂利の上まで浸水・・・

まるで、大雨直後の川状態・・・


画像


数時間後、徐々に水位が下がってきましたw

白濁だったものが、徐々に透明になって行きます。


ちなみに、この溶剤のにおい・・・

その昔、チューブに入った透明の液体を、
付属の小さいストローの先に付けて膨らませる風船・・・
ってのがありましたけど、
あれの匂いがする・・・

多分、似たようなものなのかな?
透明だし、固まるし。


画像


う~ん・・・

浸水のせいで、河原の石や緑にまで透明感が出てしまったw

気になるようなら、あとからまた石を撒くことにしよう・・・


画像


さらに・・・

ジオラマが置いてる場所が、斜めだったらしく・・・

手前に液が集中してしまいました・・・


手前の方から凄い液漏れです・・・


困った。。


とにかく、完全に乾燥するまで丸1日待ちます。


続く


今回の購入品

KATO リアリスティックウォーター
KATO ウォーターエフェクト
モーリン
ジオコレ 農家

計¥5661


前回までの費用
¥20463

トータル
¥26124


【模型】レイアウト作るぞ!! INDEX
http://doranekohimeneko.at.webry.info/201408/article_2.html


当ブログは、にほんブログ村に参加をしております。
(別窓で開きます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0