【模型】レイアウト作るぞ!! 10日目 レールの加工

「線路の加工」
今回は、レールの加工を行います。
既製品のレールだけでは、物足りない部分があるのでね^^


画像

私が愛用するTOMIX製の既製のレールです。

これに印をつけて・・・


画像

下の道床部分をニッパを使ってぶった切ります!w


画像

あとで誤魔化せるので、雑でOK^^


画像

切り目を入れたら、レールを引き抜き、別々にします。


画像

レール裏にあるこのボッチは製品の固定のためのもの。

この部分はレールを外せません。

(ボッチの周り壊せば外せるけどね)


画像

それゆえ、こんな形になりましたw


画像

今回はレールは使わずに、道床の部分を使用します。


画像

金やすりで形を整え~

接着!!!


画像

ここに、先日購入してきた、
KATO製のフレキシブル線路のレール部を移植し、
既製のレールと同じ長さ、同じ角度の線路を作ります♪

TOMIXもフレキシブルレールを出してくれれば良いのに。。


画像

鉄橋部分をこんな感じにしたいのでね^^


画像

やばいです・・・

移植失敗の模様・・・

外側のレールが短いです。。


画像

とりあえず、試運転してみましょうか・・・

うちの試運転は、必ず頂き物の193系^^


画像

うわ、もっと凄い隙間を発見・・・

実際で言えば、30cmくらい空いていることになります・・・


画像

車輪がめり込みます・・・

乗客、きっと、車内で飛び跳ねる・・・どころではありません

大けが続出です!!!


模型の脱線の原因、および、車両を痛めてしまいます。

困りました・・・





検討の結果・・・

新しいレールを買ってきて、外側だけやり直す・・・





と思ったのですが・・・

数時間後、内側を短くし調整しましたw

画像

その結果・・・

カーブの角度が急になり、思わぬ弊害が・・・

内側ぶつかってるよw


画像

レール間の隙間は大丈夫そうなので~

レールと鉄橋を接着しちゃいましょ^^


鉄橋部分、イイ感じです^^


画像

鉄橋自体ももう固定しちゃいましょ!!!


画像

しか~し!!!

今度は、山間部のカーブ区間の、レールつなぎ目に異常発見!!!

TOMIXとKATOの異なる会社のレールのつなぎ目という事もあって・・・

段差があります・・・


仕方がないので、金やすりで削って、
段差を滑らかにしましょう~


(のちに、この部分に苦しめられます。。覚えておいてください)



画像

レールの加工飽きたので、区画整理~w

もう、この世界が見えてきましたよ~^^


続く


今回の購入品

なし


【模型】レイアウト作るぞ!! INDEX
http://doranekohimeneko.at.webry.info/201408/article_2.html


当ブログは、にほんブログ村に参加をしております。
(別窓で開きます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年09月25日 21:38
乗り心地 悪そうって云うより、運転が出来ないよ。脱線の原因だよ。JR北海道になるよ(謎)

この記事へのトラックバック