【模型】レイアウト作るぞ!! 8日目「トンネル作り」

「トンネルの作成」
紙粘土に飽きてきたの、別の作業がしたくなりましたw


いざ、お買い物に!!!w

画像

あ~、また買ってしまった><


自分って、熱中したものには、とことんの人なので、
どうしてもこうなってしまうのですよね。。


それはさておき、
今回の購入品は、線路とトンネルの入り口とジオラマ用のシート他


これで、ジオラマのベースはすべて作れる・・・はずですw


今回は、この中から、
「ジオコレ 情景小物027 トンネル」を使って、
トンネルを作ろうかと思います。


前もって書いておきますが・・・


無計画です!w

やってみないと、どうなるかわかりませんw


ただ、テーマは一応あります!!w

・カーブ
・隠す
・取り外し可能


画像

まずは、トンネルポータルと同じ大きさになるように、
スチレンボードを切り取ります。


画像

そして、柵切り・・・

刺身以外で柵切りをするとは思わなかったですよw


画像

今回は6個作りました~

これだけあれば、十分かなぁ~


画像

「トンネルは」こんな感じになります。


画像

トンネルの形に罫書きをして~


画像

切って、トンネルの胴体の完成~

切り口がちょっと雑ですけど・・・

見えないところですし、あとで、どうにかしましょうw


画像

今回、トンネルを作りたい場所はここ・・・

これを隠したいがためのトンネルなのです。


ただ単に隠すだけなら、
もっと簡単なトンネルの作り方ってあるのでしょうけど・・・

ネックになるのが、「坂の途中にあるポイント


画像

仮設してみましょう。

こんな感じになります。

ポイント見えちゃうけど・・・

仕方がないよねw


実際に、トンネルの中に分岐のポイントがあったりするしね~

(北海道の石勝線と根室本線の分岐とかね)


画像

反対側~

今は、穴が開いていて明るいけど
塞がって暗くなったら、こっちは雰囲気出ると思います。

良い感じです。


画像

では、さっき作ったトンネルの胴体を、
とりあえず形を固定しちゃいましょう。


画像

無計画ゆえに、ここからが問題・・・><

胴体にどうやって装飾をして行けばよいのやら~w


とりあえず・・・

山の形に型紙を取って、
スチレンボードを切り出しましょう。


画像

それをさらに切って・・・

胴体に固定・・・


もっと良い方法、絶対にあるはずだよw


でも、ああでもない、こうでもないと、考えながらやるのが楽しいです^^

気分は・・・そう、「匠!!!」


(匠はちゃんと図面とか用意するでしょうけどw)


画像

車両を入れて、建築限界測定~^^

要は、車両とトンネルが当たらないかを調べます。

うん。

当たるwww



画像

トンネル内を削って行き、車両が当たらないように修正していきます。


画像

まるで採石場だねw


そもそも、このポイント、要らない気もするんだよね~w

あとあと、別のジオラマボードとの拡張を視野に入れて、
予備として作ったのですけど・・・


もしも、次のジオラマ作るなら、まったく別の作るだろうしね!!w


まぁ、気にしない気にしないw



続く



今回の出費
ジオコレ トンネルポータルA ¥673
トミックス DCフィーダー ¥432
GM 石垣B ¥432
トミックス 直線レールS140 ¥276
ジオコレ 水田 ¥501
KATO フレキシブルレール ¥259
木工用ボンド ×3 ¥324
紙粘土 ¥108

計 ¥3005(税込)


前回までの費用
¥ 6391

トータル
¥9396



【模型】レイアウト作るぞ!! INDEX
http://doranekohimeneko.at.webry.info/201408/article_2.html


当ブログは、にほんブログ村に参加をしております。
(別窓で開きます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年09月11日 22:13
トンネル内の線路を清掃出来る様にしておいた方が、便利だよ。
2014年09月13日 11:31
>クッキーさん
ポイントがあるので、脱線を考慮して取り外し可にしたのですけど、
レールの清掃もあるのですね~
次回制作時の参考にしたいと思います^^

この記事へのトラックバック