【SL保存機探訪・序章】D51-303

今年9月に、上越線にデゴイチを撮影に行って以来
SLに興味を持ってしまった私・・・

どこかで書いたと思いますけど、
それまではあまりSLには興味ありませんでした・・・

動いている機関車メインでしたので・・・

しかしながら、
自身3回目のD51-498の走りを見て
芸術的な美しさを感じましてね・・・

そしてふと思った・・・

幼稚園くらいの時までは、
公園にある保存のSLに乗って目を輝かせていた自分が居た・・・

その時を思い出しながら
かつての優れた鉄道の遺産である静態保存機・・・
これををめぐることにしようと。


というわけで、今回は序章と言う事で過去ネタ・・・
昨年10月に撮影をしたD51-303号機です。
上記の、「目を輝かせながら遊んだ機関車」です。


画像



画像



画像



画像



画像


鳥取県鳥取市の砂丘こどもの国にて保存されています。
記事は、既出なので割愛します。

記事:
ぶらり散歩旅(鳥取砂丘編1)
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200810/article_19.html

D51-303
昭和14年11月 9日 日立製作所笠戸工場

主な経歴
昭和14年11月16日 吹田第一機関区
昭和20年 9月30日 福知山機関区
昭和33年 9月 4日 鳥取機関区
昭和44年 9月30日 米子機関区
昭和48年 3月 1日 引退

地球51.8周

保存場所
鳥取県鳥取市
鳥取砂丘こどもの国

撮影日
08年10月23日

再来訪 09年12月11日
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200912/article_16.html





【SL保存機探訪】インデックス
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200911/article_11.html


当ブログは、にほんブログ村に参加をしております。
(別窓で開きます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年11月07日 16:42
お月様まで3回行って帰って来れなかったのですね。303号機よ、お疲れ様でした。
私も静態保存機をタマに訪問します。
復元模型ではなく本当に動いていたのだと思うと感激します。でも、雨ざらし保存機は痛々しいですね。
2009年11月07日 22:58
>ガウハさん
こんばんは~
ガウハさんも上毛高原駅や青梅鉄道公園に行かれていましたものね~
303号機は海に近いだけあってちょっと保存状態は厳しいですね。
でも、何度も塗りなおして綺麗にしようとした後は見受けられますよ~♪
2009年11月08日 19:52
静態保存のSL痛んでるのが多いね、維持するのが大変なんでしょうね。
2009年11月09日 08:31
SLにどっぷりですかね~(^-^)
私も最近SLが熱いですね~♪
静態保存も傷んでいるカマも居ればキレイなカマも居てますね~
2009年11月09日 21:03
>としおちゃんさん
同じ鳥取県の大山口駅前のデゴイチは維持できずに競売にかけられたとか・・・
でも、プレートとあと何かは役所の所有とか言って、大ブーイング出ていましたけどねw
2009年11月09日 21:04
>てんてんさん
あと3機記事待ちが居ますよ~w
2009年11月10日 22:09
静態保存するには必ず屋根を付けないとこうなりますね。
2009年11月11日 00:06
>クッキーさん
やっぱり自然の力は凄いと言う事ですね・・・

この記事へのトラックバック