【SL保存機探訪・その2】C57-135

蒸気機関車に魅了されつつある私…

でも、知識が全然ない…

というわけで、勉強も兼ねて、大宮の鉄道博物館に行ってきました。

そう!先月購入の鉄道模型、C57-135を見るために!


画像

居ました~

堂々とした機関車ですね~
実物で見ると本当に格好良い・・・


画像

昭和50年12月14日、北海道において
国鉄最後の定期旅客列車を牽引した機関車ですね・・・


画像

ライトが点いていると今にも動きそうな感じです・・・


画像

デフ・・・

穴の開いている開いていないって何の違いが有るのだろう??


画像

動輪・・・
「C」なので3つです・・・


画像

「架線注意」の文字をみるとなんかワクワクしますw


画像

色々な装置があるけど・・・
何がなんだかさっぱり・・・w


画像

こんな繊細そうなパーツもあるのですね・・・
(ごっつい機関車だから細く見えるのかな?)


画像

キャブは扉付です


画像

炭水車の台車・・・
他の機関車見ても思うのだけど・・・
なんか健気だよね・・・苦笑


画像

キャブの中には入れません・・・
残念・・・


画像

非公式側・・・

蒸気機関車って、右と左で形状が違うのね・・・

なんとなくは思っていたのですけど~
なるほど・・・


画像

汽笛・・・
鉄道博物館の135号機・・・
空気圧で鳴る様に改造されているらしい。
1日に何回か鳴ります。


画像

先頭に戻ってきて~
解放テコ


画像

スノーブロー♪


画像

いや~格好良いのぉ~

模型を買って正解だったかもしれない・・・


画像

2階から眺める・・・

よくよく見ると、デフは北海道型なのね・・・
写真を見て気づきました・・・苦笑


画像

今日も鉄道博物館の真ん中でみんなを迎えてくれます・・・


C57-135
昭和15年       三菱重工神戸造船所      

主な経歴
昭和15年       高崎機関区
昭和27年       小樽築港機関区
昭和43年       室蘭機関区
昭和44年       岩見沢機関区
昭和51年       廃車


保存場所
埼玉県さいたま市
鉄道博物館

撮影日
09年11月5日

【SL保存機探訪】インデックス
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200911/article_11.html



当ブログは、にほんブログ村に参加をしております。
(別窓で開きます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年11月14日 22:52
こんばんわ~(^-^)
SLにどっぷりといった感じですね~♪
私はC57が好きなので今回の記事は参考になしますね~(^-^)
キャブのアップなんて最高ですね~!!
2009年11月15日 11:42
>てんてんさん
もう漬かりまくりですよ~w
C57というと、今まで梅小路の1号機のイメージが強かったのですけど・・・
北海道型のこいつもなかなか格好良いですよ~♪
次回、ぜひとも大宮まで足を運んでみてください♪
2009年11月16日 11:05
>としおちゃんさん
こんにちは~
無理無理!!!w
リアルラインよりも高いのですもの・・・
2009年11月16日 13:08
最近はキングスから蒸気でませんね~。
ワールドはテンダー動力なので数機買って止めました。

リアルラインは多機種を・・・。
これからの展開が楽しみなメーカーですね♪
2009年11月17日 00:20
>ガウハさん
ワールドは尺が大きすぎませんか??
模型屋のショーケースにD51が並んでいましたが・・・
リアルラインと比べると、C62かD52??って位の大きさでしたが・・・w
って、私はそんな蒸気機関車の増備はしませんよ!w

この記事へのトラックバック