【撮影地ガイド】鶴見川橋梁

東海道貨物線下りを撮影できる撮影ポイントです。

画像

鶴見川の鉄橋下になります
午後が順光


画像

反対側は昼頃が順光


画像

撮影場所に行くには、鶴見川の遊歩道を歩いて、
一度線路の向こう側に渡る必要があります。

岸壁は相当の高さがあるので、無理すると危険です・・・
回り道をしてください。


画像

撮影場所は、東海道貨物・東海道線の鉄橋と品鶴線の鉄橋の間・・・

目の前に川がゆっくり流れ、ガタンガタンという音が絶え間なく鳴り響く・・・
鉄好きにとって癒しの場ですね~w


画像

この線は新鶴見信号所から鶴見に向かう列車のみの撮影出来ます。
列車の接近は、信号機を見て判断出来ます。
(5分くらい前に青になります)


画像

遠くまで見晴らしは良いので、見えてから構えても間に合うでしょう。


画像

ちなみに、鶴見から新鶴見・東京タに向かう列車の撮影には向きません・・・
(フェンスの隙間からぎりぎり出来ますが・・・)


画像

東京ターミナルから出てくる列車の撮影は完全に出来ません・・・
(どうにか単機のけつが撮影できるくらい・・・)


画像

試運転やDEなんかも通過します。


<場所>



<アクセス/徒歩>
JR京浜東北線鶴見駅から歩いて20分くらい

鶴見駅の東口を出て東京方面に歩き、
鶴見川にぶつかったら橋を渡らずに左に。
目印は「京浜河川事務所」


<アクセス/車>
鶴見駅方面から行くと、橋が見えるのでその手前を左に。
道路上に「京浜河川事務所」の看板があります。


<駐車スペース>
京浜河川事務所の横に、
外周りの営業の車が休んでいるようなスペースがあります。
(ただし、住宅街の道路です。迷惑駐車はしないように)


<トイレ>
河川敷の遊歩道と京浜河川事務所が隣接するところに
トイレが設置されています。
開放されていて誰でも利用できます。


<お店>
近場には何もありません。
自販機は、河川事務所の前の道に何台かあります。


<注意>
・ゴミは必ず持ち帰りましょう!
・トラブル等発生しましても、当ブログは一切責任は負えません。


当ブログは、にほんブログ村に参加をしております。
(別窓で開きます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2008年05月25日 11:02
どうも、こんにちは(^O^)鶴見川橋梁には様々な貨物列車が走ってるんですね。
2008年05月25日 19:31
鉄橋好きの私向きの場所ですな~
オッサン18で地獄の東海道は上りませんよ♪
2008年05月25日 21:17
>けんまるさん
こんばんは~
鶴見川鉄橋は、貨物列車のほかにも、撮影は出来ませんけど、京浜東北線、東海道線、横須賀線と10本の鉄橋が並んでいますからとっても賑やかな鉄橋ですよ~


>としおちゃんさん
こんばんは~
ここもおすすめですけど、ぜひとも黒川鉄橋に・・・(以下略)
朝酒昼寝  
2008年05月26日 09:23
おはようさん(=^・^=)
眼の疲れから全てにコメント出来なくて御免なさい(;一_一)
今地図があったのでとても分り易かったです♪
鶴見川も昔は暴れ川と言われていたそうですが、ちょうどこの辺りがいつも氾濫を起こす場所で十数年前から川底を浚渫し河川の改修をしたお陰で川も綺麗になりおとなしくなったようですね(^_-)-☆
それから私の伯父やお袋たちは矢向の江ケ崎陸橋付近からこの地図の右に見える市場中学まで徒歩で通学していたんですよ(@_@;)
昔の人は偉かった??(^◇^)
2008年05月28日 12:47
>朝酒さん
こんにちは~
一度に大量にアップしていまい申し訳ございません。
気分がのった時にアップをしないと、なかなか書けませんので・・・
(; ̄▽ ̄)/

鶴見川は暴れ川だったのですか~
今では、コンクリでしっかり固められて、緩やかに流れているように見えますけど、そのような歴史があったのですか~
Σ(゜∇゜|||)
昨日も横須賀線に乗りまして・・・鶴見川から新鶴見まで結構距離があるなぁ~と思っていたのですが・・・徒歩でですか~
1時間で着くんですかね??
2008年05月29日 18:14
今晩は。
鉄橋シリーズ!素晴らしい!
いいぞ!いいぞ!
応援します。
2008年05月29日 18:50
>千葉ンプさん
鉄橋シリーズがんばりますよ~w

この記事へのトラックバック