【過去日記】山陰旅行記(その1)

過去の旅行を振り返りたいと思います。
今回は06年2月23日の山陰遠征の模様を・・・


2月23日(木)山陰旅行撮影旅行に行きました。
3月17日で廃止になる寝台特急出雲を撮影するのが目的・・・

朝5時前に家を出発、

画像

品川駅で上り出雲号を撮影です。
昨晩山陰を出発し、やってきた列車です。


画像

撮影後、京浜急行を使い羽田空港へ。
ここから飛行機に乗り島根県出雲空港へと飛び立ちます。

X線検査で、胸ポケットにデジカメを入れてることを忘れ・・・

何度もブザーを鳴らした私・・・(爆笑)


恥ずかしかった~~~~~r(^~^*)


今回乗った飛行機はこの写真とは別で、MD-87型機。

出雲行き飛行機は、空港の一番端からの出発でしたw

そして、機内は滅茶苦茶狭い!!!!


画像

そんな小さな飛行機でしたが、無事離陸。
東京上空は薄雲ながら視界が良く、地上がよく見えました。

川崎のよく撮影に行く踏切上空を通過、横浜を通過し、立川、横田上空を通過。多分、あそこら辺が自宅かな~と思いながら窓の外を眺めていました。

( ̄口 ̄;)!!

あることに気づいてしまいました。



今回飛行機から富士山を見ようと思い、機体の右側の窓席を座席予約しました。

しかし、前述のルート、眼下に広がる富士五湖・・・


ぐは~富士山の山梨側を通過している~~~




左の窓が正解でした・・・_| ̄|○

※後に知ったのですが、羽田から西に向かう飛行機は、急上昇して山梨側を、
 西から羽田に向かう飛行機は静岡側を飛行するらしいですね・・・


悔しいので、下に見えた山脈を代わりに撮影。

八ヶ岳かな??


画像

これは南アルプスとかになるのでしょうか?

でも、右側だから自宅辺りが見えたんですけどね~
日本アルプスから先は真っ白い雲の上を飛行。

見渡す限り白と青しかありません。まさに雲海。

1時間20分の飛行後、雲の中に。

この雲の中が揺れる揺れる・・・w

雲を抜けると、山に沿って飛行。そして、出雲空港に到着!

昔、鳥取で空を眺めてはるか上空に見えた飛行機雲の正体は
出雲行きだったと言う事も判りました。

(鳥取市を流れる千代川も上空から見えました)

続く

06年2月24日 初出 (旧ドラ猫日記)
07年4月4日 加筆修正 

その2へ
http://doranekohimeneko.at.webry.info/200704/article_7.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月04日 22:05
こんばんはドラ猫さん
思い出の旅行も写真眺めてると又行きたくなりますよね
飛行機乗る時の金属探知器は係員がワザと鳴らしてる
のかも知れませんね( ´艸`)ムププ♪後は後ろに居た乗客がブザーの
物真似してたかもね(なんちゃって^^
2007年04月05日 01:05
>ほっくんさん
山陰は私の父のふるさとなので~
行くととても落ち着きます。
祖母さんにも会いに行かないといけないので、今年も計画したいと思います~。
金属探知機は本当に焦って大パニックでしたよ・・・wwww
2007年04月06日 00:13
みいは、生まれてこの方一度も飛行機に乗った事がないんですが、【怖くて】飛行機からみた下の景色って、幻想的なんですね。何か海みたいです~♪
2007年04月06日 13:34
>みいさん
私もジェットコースターなど大嫌いなので、正直飛行機に乗るのは好きではありません~w
飛び立つ際も、椅子の肘掛をしっかり握っていたりしますw
でも、実は飛行機は車や電車とかと比べると事故が格段に少ない、とても安全な乗り物なんですよね~
(ただし、最近、安全を脅かすトラブルが多すぎますが・・・苦笑)
飛行機から見た景色は本当に海みたいですよ~。
特に、雲の上を飛んでいるときは、遠くまで何も無い・・・まさに海・・・
雲海とはよく言ったものと感心するくらいです・・・
(ただし、その後雲に入ると揺れますがねw)

この記事へのトラックバック