紛らわしい青機関車

ブログお知り合いのオーミヤさんとメッセージで話題になったので・・・


正直申して・・・

私、去年まで青い機関車、区別が付きませんでしたw

私のその当時のくくりは・・・

EF66とEF65とEF64-1000・・・

残りは全部「青い機関車!」

でした・・・w


と言うわけで、私に青い機関車呼ばわりされていて機関車たちを・・・
彼らに謝罪の意味も込めて・・・

画像

碓氷峠を走っていたEF63・・・

君の事は少し認識があった・・・
横川と軽井沢を重連で押していたのを知っている・・・

でも、やっぱり「青い機関車」だった・・・www

あ~、ごめんなさい・・・

よくよく見ると、貫通扉の上が個性的なのね・・・

そして、運転台の窓がカクカクしているのね・・・


お詫びに、運転台の写真もアップしておく・・・

画像


これだけ見ても、他の機関車との違いなどさっぱり判らん・・・

やっぱり君は「青い機関車」だ・・・w


お次はこいつ・・・
画像

あ~、EF62よ・・・本当にごめんなさい・・・

君の事は全く眼中に無かったよ・・・w

確かに昔、「鳥海」号とか牽引する君の姿を写真で見たよ・・・

でもね、君がEF62だとは知らなかったよ・・・(ノ_・、)

碓氷峠下りの客車+3重連・・・
オイラはずっと、EF63が3機だと思っていたよ・・・

側面に窓が無くて、屋根上に窓がいっぱいあるのが特徴的だよね・・・


そんなの最近気づいたよ・・・


でもね・・・

今見ても・・・上のEF63とそっくりじゃん!www

と言うわけで、君もまだ「青い機関車」だ!


まだ居る被害者・・・

画像


あぁ~~~EF64よ・・・本当に本当にごめん・・・

君も「青い機関車」だったよ・・・

というか・・・

オイラは君の事、すでに引退済みだと思っていたよ・・・w


今年に入って、君を初めて見たときは、本当に驚いた・・・w

例えるなら・・・生きた化石・・・シーラカンスを見た気分だったよ・・・www

ああああ、ごめんよ・・・(ノ_・、)

青い機関車唯一の現役として、頑張ってくれ~!!!
君が現役の間は、ちゃんとカメラ向けるからね!!!

以上、可哀相な青い機関車たちでした・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月08日 23:55
こんばんは~♪
青い機関車ですか~(^^ゞ
ちなみにEF62は外見上決定的な違いがあるのですけどね……
軸配置が他のF級のB-B-BではなくてC-Cなんです。
もし見る機会がありましたら、その辺を見てみるのもいいですよ~

おや?そう言えばドラ猫さんは「直流機関車」=「青」だと思っていますよね。EF67はどうするのでしょう~(^^ゞ

それとか、交流機関車は全て「赤い機関車」だったり…(爆)
2006年11月09日 00:16
>知佳さん
ふふふ、お察しの通り・・・交流機関車はすべて「赤い機関車」です!
ED75だろうが78だろうが79だろうが・・・「赤」です!!

EF67など私の眼中にありません!
あんな奴は直流機ではありません!!!!www
強いて言うなら「橙の機関車」です!

足元の違いは、今年春に碓氷峠文化むらに行って知りましたw
しかし、それは世をしのぐ仮の姿・・・
私の辞書では「青い機関車」ですwwwwww
しお爺
2006年11月09日 13:20
客車牽引EF62碓氷峠の3重連…
客車時代の上り『能登』のコトかな?
鳥海を牽引していたとは知りませんでしたr(v_v;)

EF64は『北陸』牽引機なのに青い機関車なんてしどいワ(T▽T)
2006年11月09日 13:35
>しお爺さん
「能登」や「サロンエクスプレスそよかぜ」だったと思います。
「鳥海」は・・・私の勘違いでしょうか・・・でも、何しても、台車が3+3の「青い機関車」が牽引している写真を見た覚えがあります。

「北陸」の牽引機は1000番台なので「青い機関車」には入りません~www
1000番台は、私の辞書にはちゃんと書かれていますw
2006年11月09日 13:52
>しお爺さん
失礼しました、写真で見た3重連は「能登」ではなく多分「妙高」です・・・
小さな雨雲
2006年11月09日 16:38
皆同じに見える素人さんです。ごめんなさい。
でも見慣れた機関車です。愛着はありますよ~
最近は出会うと「ご苦労様です」とつぶやいています。
富士山ですが、良い感じで積雪しています。
でも、忙しそうですね~新刊出すのですか?頑張って下さいね。
2006年11月09日 18:11
>小さな雨雲さん
大丈夫です!
私もこいつらは今でも同じに見えますw
機関車に書いてある番号を見て・・・あ、違うんだ・・・と気づくくらいですww
富士山積雪していますか~~~!!!
早く行きたいですね~!!
でも、雲が出ちゃうと行った意味無いので・・・天気予報と睨めっこしながら、機会を見て行きたいと思います~♪
新刊は・・・子供の健全育成に良くなさそうな本を、金儲けのために作りますwww
2006年11月10日 18:08
相変わらず写真で見ても分かりませんな・・・。EF63は写真で見てようやく連結用ジャンパを発見して「あさまと白山の奴ね」と理解できました。EF62とEF64は未だにして判別付かず・・・。
2006年11月10日 23:06
>オーミヤさん
ですよね~r(^~^*)
EF63は・・・こちら側はジャンパー栓ありますけど、反対にはありませんよwww
私の見分け方は・・・

EF62は・・・側面の上に小窓が無く(代わりに屋根の上に小窓があります)、上記で知佳さんが書いていましたが、台車が3+3構造がEF62

EF63は・・・運転席の窓がカクカクで、貫通扉の上に通風孔があるのがEF63

EF64は・・・側面の網網の上に小窓があって、顔がEF65PFに似ている短い機関車がEF64・・・

こういう認識です。
しかし、ここで問題が・・・EF65PEと、EF64を間違える!!!
特に貨物更新色!!!

問題は山済みです・・・w

この記事へのトラックバック