YS-11

国産の旅客機、YS-11が昨日、日本の旅客から引退となりました。

この飛行機、プロペラ機で国内の空を飛んでいましたが・・・

デザインが美しいんですよ・・・

そして、プロペラの音が素晴らしい・・・


国内の旅客路線からは消えましたが、
今後は海外で第二の人生を送るようですね・・・
頑張ってもらいたいです。


でも、航空自衛隊と海上自衛隊には、まだ所属しているので・・・
国内でももう少し見られるのかな~

幸い、私の住まいから10キロちょっと離れた所にある
航空自衛隊入間基地にはYS-11が所属していますから・・・

今年こそ航空祭、行けるかな・・・?
(多分無理w)

写真は・・・昨晩探している暇がありませんでした・・・(ノ_・、)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月01日 12:40
こんにちわ、非鉄続きで、アタマがおかしくなったみいが、やって参りましたよ~♪飛行機も、いいですよね~、でも、なぜか、飛行機を見ると怖くて、隠れてしまうのです~・・・・・
2006年10月01日 17:25
YS-11、私は直接知りませんがニュースでもやっていたので大きな事でしたのね。日本の運搬航空から退いてもまだできることは沢山あるでしょうからまだまだ頑張ってもらいたいですよね。
2006年10月01日 17:27
YS11って旅客機のイメージがありますが,自衛隊も所有しているんですか.知りませんでした.所有の目的は隊員輸送でしょうか.
2006年10月01日 19:21
>みいさん
こんばんは~
飛行機も鉄道とは違いますが魅力ありますよ~
別に襲ってくるわけじゃないんですから、隠れる必要は無いのでは??
r(^~^*)

>オーミヤさん
いらっしゃいませ。m(_ _)m
本当にどこのニュースでも取り上げていましたね。
多くの人に愛されてきた証拠ですね。
YS11は、鉄道の新幹線と並んで、戦後復興の集大成のような存在でしたからね・・・
まだアジアの国に売却されるようなので、国を越えて頑張ってもらいたいものです。

>ツキだ!さん
YS-11、旅客以外でも国の関係機関で使われています~
航空自衛隊、海上自衛隊のほか、海上保安庁、国土交通省でもまだ使われているのはずです・・・
(国土交通省は退役したかな??)
航空自衛隊・・・VIP輸送、隊員輸送(輸送隊)、空港管制の点検(飛行点検隊)、電子戦支援機(航空総隊)
海上自衛隊・・・飛行技術の練習および隊員輸送
海上保安庁・・・特別救助隊の移動手段と上空からの監視任務
国土交通省・・・空港管制の点検および航空事故調査委員会の移動手段
本当に働き者の飛行機です。
あささけ ひるね
2006年10月02日 07:05
YS-11引退ですか!?・・一度だけ乗った記憶があります。昭和45年頃宮崎まで出張の時伊丹経由で、伊丹ー宮崎間を・・狭くて窮屈な座席と乱気流に入ったのか急降下する今思えばスリルを味わった記憶が懐かしい。
当時は新婚旅行の行き先№1は宮崎だったので帽子をかぶったお嫁さんが彼氏にしがみついているのを見て羨ましかったことも・・・
2006年10月02日 14:11
>朝酒さん
私もかつて乗った記憶があります、伊丹~鳥取・・・
しかし、2~3歳の時で、かつジェットコースターやエレベーターの大嫌いな子供だったで、伊丹でタラップを上った記憶しかないのですが・・・w
小さな雨雲
2006年10月04日 15:13
ニュースで見ました。
私も子供の頃、一度乗った事があります。
とにかく乗り物酔いの酷い子供だったので、何処へ行ったか憶えていないのですが、機内でキャンディーをもらったのは憶えていました。
海外で第二の人生・・・最近の流行みたいですね。
って違うか(^^)
2006年10月04日 15:57
>小さな雨雲さん
私も乗り物好きなのに乗り物酔いする子供でした。バス、飛行機なんか本当にダメでしたね・・・一時期、路線バスですらダメでした・・・
(ノ_・、)
第二の人生・・・私は海外ではする気は無いですね~って違いますか・・・w

この記事へのトラックバック