あやめと菖蒲とかきつばた

このお花の名前は一体何??

画像


先日撮影に行った際に、信越本線前川駅近くに咲いていたお花を撮影。
mixiで花の名前が判らないと書いたら、菖蒲(しょうぶ)か杜若(かきつばた)ですよと
教えてもらいました。

ただ、それだけでは今後の雑学に生かせないので、調べてみました。

結果・・・
あやめと菖蒲とかきつばたの見分け方。

まず、5月の端午の節句で入る菖蒲湯の菖蒲・・・
あれは、別物らしいです・・・。

紫の花は咲きません。


紫の花が咲いて紛らわしい「あやめ」と「花菖蒲」と「かきつばた」

花びらの中心が編み目模様なのが「あやめ」
花びらの中心が黄色いのが「花菖蒲」
花びらの中心が白いのが「かきつばた」だそうです。

さらに、水辺に咲くのが「かきつばた」、畑等に咲くのが「あやめ」
両方に生息するのが「花菖蒲」だそうです。


なので、今回のこのお花、
花びらの中心が黄色く、かつ畑に咲いていたので「花菖蒲」という結論に~

また一つ、お利口になっちゃったもんね~(v^ー゚)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック